イベント効果、工房にもお客さんがきました

 

 

 

いよいよ10連休ものゴールデンウィークが始まりましたね。

 

もっとも私には何のメリットもありませんが・・・!

 

軌道に乗せるまではGWだからといってゆっくり休んではいられません・・・(笑)

 

 

 

今月は嬉しい事に、4月はじめのクリーマクラフトパーティ2019に見に来て頂いたお客さんから電話がありました。

 

他の商品やカラーを実際に見たいということで、工房に来られるとの事。

 

一つ問題があり、それっぽく革工房と名乗ってますが、実際には実家にあるボロボロの倉庫(ドアもゆがんで閉まらない)のような場所を作業場として使っておりまして、本来はネットショップのみで販売しておりました。

 

それでも見てみたいと言って頂き、作業場を見学してもらいました。

 

こういうこともあるのでいつか工房を建て直したいです・・・。

 

名刺に住所を記載するなら実店舗を用意してからにしてって話ですよね・・・そのあたり素人なのでご容赦ください(笑)

 

 

 

イベントで手帳型スマホカバーを見たときにずっと気になっておられたようで、青のスマホカバーをご注文頂きました。

 

やっぱりブルー1色で統一したレイアウトが良かったのかな・・・?

 

目が泳いでしまうのか、全カラーで出すよりも、私の場合は1色統一で並べた方が明らかに反応がいいです。

 

 

 

そのお客さんの以前のスマホカバーは見た感じおそらく合成皮革のもので、もう3年近く使っていて限界との事。

 

合皮で3年はすごい・・・自分なら半年持たずにボロボロになってしまいます(笑)

 

それだけ物持ちの良い方だと思うので、大事に使ってもらえると思います。

 

市販の合皮の手帳型スマホケースだと、通常なら半年〜1年も使えばボロボロになるので機種変更までに何度か買い換える必要が出てくるんですよね。

 

本革なら機種変更まで使えて、万が一壊れても無料修理ができるので、スマホカバーを2回以上買い換える方にとって、結果的には安上がりです。

 

完成後には直接取りに来るとの事で、連絡したその日に取りに来られました。

 

こんなお店っぽい売り方も新鮮でいいなと感じました。

 

そのお客さんは久御山の方だったので、クリーマクラフトパーティがたまたま地元の関西で開催された事も大きいのかなと思います。

 

まずは地元でそれなりに名前を知ってもらうことから頑張ってます。

 

今までこういった問い合わせは無かったので、少しは前進してるのかなと感じております。

 

今は5/26まで地元のアークオアシス八幡店ハンドメイドマーケットに出展してます。

 

そこでもお店を知ってもらえることを期待して地道にやっていこうと思いますので、今後とも当工房をよろしくお願いします。

 

 

革工房Maju T works

 

 

 

 

 

-----
1