東急ハンズ梅田店に出展しました(6/6〜7/21)

<東急ハンズ梅田店にポップアップ出展>

 

東急ハンズ梅田店の写真

 

 

2019年6月6日から東急ハンズ梅田店さんで父の日ギフトのイベントで出展させていただくことになりました。

 

一ヶ月半ほどなので実際には父の日を過ぎるのですが、7月下旬ごろまでMaju T worksの商品が並びます。

 

写真では伝わらないグラデーションの美しい色合いを手にとって頂けます。

 

幅が思った以上に広かったのでアイテム数が少なく感じますが、アクリルケースに在庫分が入っております。

 

是非見にきてください!

 

 

以前クリーマクラフトパーティ2019に出展した際に、東急ハンズのスタッフさんが来られていたようです。

 

当工房の商品が印象に残ったとの事で、東急ハンズさんの父の日フェアに呼んで頂けました。

 

東急ハンズさんではレザークラフト用品なども取り扱っており、実は東急ハンズ博多店はレザークラフトを始めるきっかけになったお店でした。

 

初めは趣味で遊んでいたレザークラフトを仕事としてやっていくことになるとは思っておりませんでした(笑)

 

開業当初、周りの人たちは「本当にやっていけるの?」「絶対無理でしょ」「ちゃんと就職した方がいい」って状態でしたが、自分を信じてとにかく試行錯誤を繰り返し、頑張ってきました。

 

そして今回のように大手企業からお声をかけてもらえた事でクリエイターとしてようやく認められはじめたのかなと感じております。

 

はじめは革の染め方やデザイン、作り方はもちろん、写真のきれいな取り方もわからず、ホームページ作成などのweb関係もさっぱりわからない中、独学でやってきたことは確かに前進しているようです。

 

特に革の染め方は教科書や教本があるわけではなく、職人ごとに染め方が異なります。

 

つまり自分だけの染色技法ということになります。

 

誰に聞くこともできずに頑張ってきたことは遠回りではありましたが、その分自分にしかわからない部分は染色だけでなく、作家活動全般を含めるとかなりあると思います。

 

そういった知識を自分だけのものにするつもりはなく、他のハンドメイド作家さんたちにもいずれ教えてあげれるコンテンツを作る目標もあります。

 

いつか自分がもっと影響力のある作家になることができれば、革染色の教本やハンドメイド作家として食べていくための方法なんかを、これからの若い世代に伝えていけたらと思ってます。

 

とはいっても自分もまだ32ですが・・・その頃にはもっと年を取っていることでしょう(笑)

 

 

 

 

【革工房Maju T works】